オメガ3脂肪酸のサプリは効果なし?痩せない?

 

オメガ脂肪酸サプリは、効果なしなのか本当の効果について調べてみました。

 

 

オメガ脂肪酸とは??

 

 

 

オメガ3脂肪酸とは、体内では作れない必須脂肪酸の一つです。

 

 

 

 

 

血管の柔軟性を高めて血行をよくしたり、動脈硬化を予防したりする効果があります。

 

世界で最も脂肪分の多い食事をしているといわれているイヌイットですが、彼らの血液はドロドロしておらず血中のコレステロール値と中性脂肪は正常です。

 

 

これは彼らの食糧であるシロクマやアザラシが、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸を多く含んだ青魚をたくさん食べることで、イヌイットも自然と摂取しているためと考えられます。

 

 

 

またDHAは脳や神経と深い関わりを持ち、毎日摂取することで神経細胞を活性化させ、脳の機能をアップします。

 

よって記憶力や学習能力の向上や、アルツハイマーの予防に効果があります。

 

 

 

 

 

他にもオメガ3脂肪酸はアレルギー症状を抑制したり、皮膚のたるみを予防したりする効果があります。

 

 

食事からはいわしや鯖などの青魚や亜麻仁油、エゴマ油などで摂取可能です。

 

 

ただし酸化しやすい性質を持つというデメリットがあります。

 

どんなに良い脂肪酸でも酸化してしまったものを体内に入れると、細胞の老化を早めて動脈硬化につながるため、亜麻仁油やエゴマ油から摂取する場合は早めに使い切れる量を購入します。

 

また熱にも弱いので、加熱して調理するのではなくドレッシングなどそのまま食べるのもポイントです。

 

青魚から摂取する時も刺身で食べるのが一番で、焼いて食べると脂自体が落ちるので摂取量が減ります。

 

 

 

生で食べやすい食べ物にナッツ類があり、その中でも豊富に含むものがくるみです。

 

くるみは細かく砕くことで体内への吸収率をアップできます。

 

皮に含まれるポリフェノールにも健康や美容への効果が高いので、剥がさないで食べます。

 

 

 

 

調理油はカロリーが高いので、1日の摂取目安は小さじ1杯程度です。

 

調理油の酸化が気になる場合はDHAやEPAを有効成分としたサプリメントを組み合わせると良いです。

 

厚生労働省は1日に1000mgの摂取を推奨しているので、この量を満たしているサプリメントを選びます。

 

 

 

また同じ必須脂肪酸にオメガ6脂肪酸があります。

 

オメガ6脂肪酸はサラダ油やひまわり油、コーン油、マヨネーズなどに含まれ通常の食事で不足することはありません。

 

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスは1対4と言われているので、このバランスを保つことで2つの必須脂肪酸の効果を最大限に引き出すことができます。

 

現代人はオメガ6脂肪酸を過剰摂取している人が多いので注意が必要です。


オメガ3脂肪酸配合のサプリメントランキング

DHA EPA+ケルセチン

〜生活改善・サラサラ生活を目指すあなたへ〜

 

海と大地のWのサラサラ成分!
DHA&EPA:約青魚3匹分相当

 

厚生労働省が推奨するオメガ3系脂肪酸
たまねぎ:約2個分相当

 

食事では摂りにくいケルセチンを配合
魚油特有の生臭さもカット!!

 

日清食品の確かな安全と安心
毎日の食事にWのサラサラ成分をプラス!

 

■毎週先着1000名様限定!約64%OFF!初回限定1980円■
詳しい詳細は公式サイトをチェック!!
↓↓↓
https://nissin-wellness.jp

 

 

リフレのDHA&EPA

 

リフレの『DHA&EPA』は機能性表示食品です。
◆記憶のサポート DHA 880mg配合
◆血中中性脂肪の低下に EPA 100mg配合

 

こんなお悩みの方へ
■もの忘れが多い
■新しいことが覚えられない
■運動不足で悩んでいる
■ついつい食べ過ぎてしまう

 

いつまでも健やかに過ごすために普段の食生活にも魚食を取り入れ、
不足分はサプリメントで補うなどしっかりDHA・EPAを摂取しましょう。

 

■定期コース初回限定!約50%OFF!1995円【送料無料】■
詳しい詳細は公式サイトをチェック!!
↓↓↓
https://hc-refre.jpp

 

 

ケンとサラ

▼「ケンとサラ」の“賢”康パワー!▼
《オメガ3脂肪酸配合量業界トップクラス!》を実現!

 

▼【DHA】424mg※厚生労働省が摂取を推奨
知力や考える力を高める働きがあるため、
「記憶の維持」や「学習の向上」に
役立つ成分として期待されています。

 

▼【EPA】205mg※厚生労働省が摂取を推奨
めぐりをスムーズにして、「サラサラな毎日」
へ整えてくれるだけでなく、脂をコントロール
してくれる働きもあります。

 

▼【DPA】37g
生活の“賢”康パワー成分として注目を浴び
少量でも、サラサラへの働きが高いと言われて
います。食品から摂るのは難しいため、
サプリメントで補うことをおすすめしています。

 

■初回限定!約76%OFF!980円■
詳しい詳細は公式サイトをチェック!!
↓↓↓
http://kentosara.jp

 

 

注目商品

オメガ3-DHA&EPA&アルファリノレン酸

青魚が苦手な方や冴えある毎日を過ごしたい方におすすめの「DHA」「EPA」「αリノレン酸」を配合したサプリメントです。

 

青魚などに多く含まれる不飽和脂肪酸である、
DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、
亜麻仁油に含まれるALA(αリノレン酸)はオメガ3系脂肪酸と呼ばれるサラサラ成分で、
人が体内で十分につくることが出来ないため、
食事から摂取しなければならない必須脂肪酸と言われています。

 

オメガ3系脂肪酸は、集中力が気になる方や健康サイクルに有用とされ、
仕事や勉強など考えることが多い方におすすめです。

 

プラス成分として、トコフェロールと呼ばれ、
年齢による美容トラブルや健康トラブルに働くビタミンEを配合しました。

 

 

■先着100名!約81%OFF!トライアル価格100円■
詳しい詳細は公式サイトをチェック!!
↓↓↓
http://ogaland.com

オメガ3脂肪酸がダイエットにいい?

 

何かと話題のオメガ(ω)3脂肪酸。

 

動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防、糖尿病の予防、アトピーやアレルギーの改善、アンチエイジング、中性脂肪・悪玉コレステロールを下げる、血圧を下げる、中性脂肪を下げる、ダイエット効果…などと、美容にも健康にも効く万能薬のような働き。

 

でも名前に「脂肪酸」ってついてるけど、脂肪なだけにダイエットには効果があるのか疑問に思いますよね。

 

 

 

 

どうして、効果があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

まず、ダイエット効果と言っても、運動もせず暴飲暴食を続けながらオメガ3脂肪酸を摂取しても、効果は得られないでしょう。

 

あくまでも、肥満防止・解消サポートにすぎません。

 

適度な運動と適切な食事に加えることで効果が発揮されるのです。

 

 

 

また、名前についている脂肪酸ことですが、脂肪は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の二つに大きく分けられます。

 

ダイエットの大敵は飽和脂肪酸の方で、オメガ(ω)3脂肪酸に含まれるのは不飽和脂肪酸です

 

 

 

 

 

人間の身体に必要不可欠であるにもかかわらず、体内ではごく少量しか生産されないというのが厄介なところです。

 

 

 

ですから、サプリメントや食事で補っていく必要があるのですが、オメガ3脂肪酸が多く含まれている食品の代表と言えるのは「あじ」や「さば」などの青魚えごま油、シソ油、亜麻仁油などです。

 

 

青魚は揚げたり炒めたりすると、オメガ3脂肪酸が油に溶け出し、逆に油を吸い込んでしまうので太りやすくなってしまいます。

 

ですから、生や焼いたりゆでたりして食べることをおすすめします。

 

そして本題のダイエット効果ですが、オメガ(ω)3脂肪酸に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)には、血中の中性脂肪やコレステロールを減少させ、血液をサラサラにする効果があります。

 

 

 

 

この効果がポイントです。

 

 

 

 

肥満の方で、体の表面・腹部・臀部がひんやり冷たいということはないでしょうか?

 

その理由としてあげられるのが、血流の悪さです。

 

血流が悪いともちろん代謝が落ち脂肪も燃焼されにくくなってしまいます。

 

そこで、オメガ(ω)3脂肪酸は血流を改善することで代謝をアップさせ、脂肪燃焼を促進するのです。

 

体内の脂肪をエネルギーとして燃焼させようとする働きが促進されるのです。

 

また、EPAには、満腹中枢を刺激して満腹感を感じやすくする働きがあり、自然と食べる量を減らすことができるのです。

 

 

 

しかし、先ほども述べた通りオメガ(ω)3脂肪酸は肥満防止のサポートにすぎません。

 

バランスの取れた食事と並行することで健康的に痩せていきましょう。

オメガ3脂肪酸のサプリが効果的な理由

 

オメガ3脂肪酸とはDHAやEPA、αリノレン酸のことで、どれも人間の体にとって重要な役割を果たしてくれる成分です。

 

そのためオメガ3脂肪酸を配合したサプリは複数のメーカーから販売されており人気を集めています。

 

 

 

 

なぜオメガ3脂肪酸サプリが健康増進に役立つのが、理由をチェックしてみましょう。

 

 

 

 

健康な体づくりのために普段からサプリを利用している方や健康志向の高い方なら、DHAとEPAという二大成分の名前を一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

DHAとはドコサヘキサエン酸のことで、元々人間の体内に多く含まれています。

 

しかし体内でDHAが生成されることはないため、毎日の食事から補う必要があるのです。

 

 

 

DHAには集中力を高めたり脳の発育をサポートするといった効果があり、赤ちゃんが飲む粉ミルクにもDHAが配合されています。

 

特に子供にとって健全な脳の発育は重要なことですから、栄養バランスの整った食事を摂取しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

もちろんDHAは子供だけでなく大人にとっても必要不可欠な存在です。

 

年齢の増加とともに生活習慣病を発病するリスクが高まるため、血液の流れをサラサラの状態にしておく必要があります。

 

血流がドロドロの状態になると動脈硬化が発生しやすくなり、心筋梗塞脳梗塞といった重い生活習慣病が引き起こされます。

 

 

 

DHAには血液の流れを改善する働き以外にストレスの緩和や脳の活性化にも期待できますから、日頃から意識しながら摂取することが大切です。

 

 

DHAと同じように生活習慣病を予防する効果や免疫力を高めて感染症を予防する効果に期待できるのがEPAです。

 

EPAとはエイコサペンタエン酸のことで、DHAと並んで人気の高いサプリメント成分です。

 

αリノレン酸は体の中でDHAとEPAに変わる成分です。

 

これらの健康成分をまとめてオメガ3脂肪酸と呼んでおり、健康志向の高い方に選ばれています。

 

 

αリノレン酸は近年注目を集めている亜痲仁油に含まれており、DHAやEPAはサバやイワシなどの青魚に多く含まれています。

 

 

 

 

ただ普段の食生活で亜痲仁油や青魚を継続的に摂取することは簡単ではありません。

 

 

 

毎日自炊をしている方でも青魚の料理には時間がかかりますし、摂取カロリーやコストも気になるところでしょう。

 

そのようなデメリットを補ってくれるのがオメガ3脂肪酸サプリです。

 

凝縮された有効成分だけを摂取することができますし、カロリーを気にする必要なく安心です。

オメガ3脂肪酸サプリを飲んだ感想

 

一人暮らしになってから食生活がいい加減になってきたので、健康のためにオメガ3脂肪酸のサプリを飲んでみることにしました。

 

DHAとEPAの吸収率を高めてあるというやつで、吸収率が良いなら効きそうという理由で選びました。

 

 

飲んですぐに変化があったというわけではありませんが、飲み始めてからなんとなく仕事中に頭がはっきりするような感じになりました。

 

仕事が急にバリバリできるようになったというのではなく、頭が以前よりもはっきりしてつまらないミスをしなくなったという感じです。

 

また、それまで朝すっきり目覚められなかったのですが、サプリを飲んで健康に気をつけるようになってからか、目覚めが良くなったように思います。

 

起きてもグズグズと布団の中でまどろんでいた時間が減って、朝慌てて出勤するということが減りました。

 

 

あと、毎年春と秋になると必ず悩まされていた花粉症の症状が、やや緩和したように思います

 

特に春先は外に出るのも億劫なほどの重度の花粉症に悩まされていたのですが、それがサプリを飲み始めてから半年後の春にはそれほどひどい症状が出ませんでした。

 

鼻水が少したらっと出るくらいで、何度もくしゃみが出ていたのがほとんどなくなりました。

 

くしゃみはかなり体力を奪われて辛かったので、それだけでも助かっています。

 

DHAやEPAといえば血液サラサラ、というだけのイメージしかありませんでしたが、これだけいろいろな恩恵があるのは良いものだと思います。

 

 

 

もともと魚は好きではなく、肉食がメインの食生活でした。

 

今でも魚の生臭さは苦手ですが、使っているサプリの匂いはほとんど魚臭さは感じられないので、問題なく飲み続けることができています。

 

何より、花粉症がこれだけ改善するならば魚好きになっていれば良かったと思っているくらいです。

 

とは言っても、生魚を買ってくるのは面倒ですし、調理するのも面倒となれば毎日とり続けられるものではありません。

 

なのでやはり自分にはサプリが一番向いていると思っています。

 

 

最初は半信半疑で使い始めましたが、別に身体に毒になるわけでもなく、それほど高くもないので費用対効果としてはばっちりだと思います。

 

他にもいろいろオメガ3脂肪酸を含んでいる健康食品などはあるみたいですが、とりあえずは今使っているものを使い続けたいと思います。

 

DHAはアルツハイマー型認知症にも良さそうなので、還暦を迎えた両親にも勧めてみようかと考えています