オメガ3脂肪酸はうつ病や抑うつ症状にも効果があるのか?

 

オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸と言われています。

 

これは、人間の体内で生成できるものではないため、青魚やエゴマ油などから積極的に摂取しなければなりませんが、普段そんなにそれらを食べない人は、サプリメントで補うしかありませんよね。

 

筋トレやダイエットに良いとされているオメガ3脂肪酸は、うつに効果がある?という話題がありますが、これは本当なのか検証してみましたので、ぜひ読んでみてください!

 

 

オメガ3脂肪酸が抑うつ状態に良いとされる理由は?

 

まず、うつ病や抑うつ状態というのは、精神疾患であり「何もする気が起きない」という状態です。

 

今まで興味を持ってしていたことや、趣味でさえ楽しくないと感じてしまうと、それはもううつ状態になっていると言えるでしょう。

 

うつ状態になると、やたら眠気が襲ってきたり、逆に不眠になったりと精神状態だけでなく、身体症状も現れます。

 

中にはパニック症候群や不安神経症などを併発することがありますので、うつになってしまうと、社会生活を送ることは困難になってしまいますよね。

 

 

 

 

 

そんな時に精神科で薬をもらうだけでなく、
日々の生活改善として使えるのが、オメガ3脂肪酸です。

 

 

 

 

フィッシュオイルとも呼ばれるオメガ3脂肪酸が、なぜうつ状態に効果があるのでしょうか?

 

それを検討してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まず、オメガ3脂肪酸は体に良い油分として知られています。

 

 

 

 

大量に摂取しなければ太ったりすることもないので、規定量を守れば安心して使えるサプリメントです。

 

ですが、うつ病などで精神科の薬をもらっている方は、一応薬剤師さんなどに相談してみる方が無難でしょう。

 

 

 

近年、オメガ3脂肪酸が精神疾患に対して効果的と言われているのには、ちゃんとした根拠があるのです。

 

海外の大学での臨床データなどを見ると、オメガ3脂肪酸を摂取した人は、抑うつ症状が緩和したというデータが残っています。

 

精神科での薬は、今では危険性はないものの、あまり常習したくないと思われる方も多いでしょう。

 

そんな時に、サプリメントで医薬品でないオメガ3脂肪酸を摂取することで、少しは抑うつ症状が改善されるということです!

 

値段も1瓶に180粒ほど入っていて2,000円前後ですから、とても高価なものでないので、試しに1つ買ってみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

そこで注意して欲しいのは、
オメガ3脂肪酸に含まれているEPAとDHAの含有量です。

 

 

 

 

安いものだとそれらの含有量が足りないので、きちんと配合されているものを選びましょう。

 

基本的にEPAとDHAの含有量が、合計して250〜500ミリグラム程度が望ましいとされています。

 

これらを守ってぜひ、毎日欠かさず飲めば、抗鬱剤よりも健康的に鬱状態が改善される可能性があるので、うつで悩んでいる方はぜひ試してみてください。

 

実は脳は脂質の塊なので、脂肪を取ることで脳が活力を生み出すという結果があるのです。

 

 

 

オメガ3脂肪酸をうつ病の薬と飲んでも大丈夫なのか?

 

基本的に、うつ病の薬は脳に直接作用します。

 

セロトニンが不足している状態だと、うつになると、セロトニンを取り込むのが難しくなっているので、SSRIなどというセロトニン再取込み阻害薬などが処方されます。

 

以前は三環系などの古い薬が用いられていましたが、うつの薬も開発が進んで、副作用の少ないものになっています。

 

さて、オメガ3脂肪酸のサプリメントと、うつ病の薬を併用しても大丈夫なのか?という疑問が湧いてきそうですが、基本的に副作用はありません。

 

それどころか、オメガ3脂肪酸のサプリメントを摂取することで、抗鬱薬の効果を増大させるという研究結果も出ています。

 

 

抗鬱薬というのは、服用してから大体2週間前後で効果が現れるので、それまではうつの症状に苦しまなければなりません。

 

「何もしたくない」「ベッドから起き上がれない」「もう死んでしまいたい」など絶望的な状況に追い込まれてしまった時こそ、オメガ3脂肪酸のサプリメントを試してみるべきです。

 

ある研究では、うつ病の患者にプラセボのものと、オメガ3脂肪酸(フィッシュオイル)を投与した結果、抑うつ症状が改善したという結果が出ています。

 

 

 

 

注意しなくてはならないのは、
オメガ3脂肪酸はうつに効果があるからといって
過剰に摂取してはいけません。

 

 

 

 

規定の量を守って飲めば、徐々にうつの症状が緩和されていくことでしょう。

 

もし今、精神科などでうつの症状で通院しているのならば、医師に相談して、オメガ3脂肪酸のサプリメントを試してみたいことや、飲んでも大丈夫かどうかをきちんと話すべきです。

 

基本的に副作用はないと言っても、相乗効果でどんな症状が出るかはわかりませんので、医師や薬剤師など専門の方にきちんと相談してから購入する方が賢明です。

 

 

オメガ3脂肪酸は単に筋トレやダイエットなどに効果があるだけでなく、脳にも良いということで、精神疾患であるうつ病などの改善に期待が持てます。

 

ぜひ一度ドラッグストアや病院で相談してみてくださいね。


関連ページ

チアシードのオメガ3脂肪酸は効果あり?
オメガ3脂肪酸は効果なしなのか?美容とダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸サプリについての効果なしについて調べてみた。ダイエットに困っている方は必読です。
アーモンドやナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸の効果は?
オメガ3脂肪酸は効果なしなのか?美容とダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸サプリについての効果なしについて調べてみた。ダイエットに困っている方は必読です。
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にしよう!
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にする方法についてご紹介いたします、オメガ3脂肪酸の効果で美肌を手に入れる為にはこちらを参考にしてください。オメガ3脂肪酸で美肌をゲットしましょう。
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用は?
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用についてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は筋トレに対しても効果的です。オメガ3脂肪酸の副作用に関しても掲載していますので参考にしてください。
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのか?
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのかについてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は中性脂肪に対して非常に効果的です。オメガ3脂肪酸の効果について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
オメガ3脂肪酸は脳に良い効果をもたらすのか?
オメガ3脂肪酸は脳に良い効果をもたらすのか?についてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は脳に効果的です。具体的にオメガ3脂肪酸どんな成分がいいのか参考にしてください。