アーモンドやナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸の効果は?

 

オメガ3脂肪酸が含まれているアーモンドやナッツ類。

 

オメガ3脂肪酸は、いろいろな食べ物からも摂取することができますが、アーモンドやナッツで取り入れるとどのような効果があるのでしょうか?

 

 

 

 

今回はアーモンドやナッツ類に含まれる、オメガ3脂肪酸について詳しくみていきたいと思います。

 

 

 

アーモンドやナッツ類に含まれているオメガ3脂肪酸

 

 

アーモンドをはじめとするナッツ類とは木の実のことをいいます。

 

そんなナッツ類には、ミネラル・タンパク質・ビタミンといった栄養素が詰まっています。

 

それだけでなく、健康・ダイエット・美容効果のあるオメガ3脂肪酸のひとつである、αリノレン酸が含まれているのです。

 

 

 

 

 

 

αリノレン酸は体内で作ることができない栄養素なので、食べ物などから摂取しなければなりません。

 

 

 

 

 

オメガ3脂肪酸は、他の食べ物からも摂取することはできますが、アーモンドやナッツ類から摂取することで先ほど出てきた、ミネラル・タンパク質・ビタミンも一緒に取り入れることができます。

 

また、おやつ感覚で気軽に食べられるので、とてもおすすめです。

 

 

同じナッツ類でも種類によって効果は変わっていきます。

 

種類ごとにより詳しく説明していきたいと思います。

 

 

くるみ

 

オメガ3脂肪酸を最も取り入れられるのがくるみです。

 

オメガ3脂肪酸は一日に1000mg摂取できるのが理想なのですが、くるみには100gあたりになんと9000mgも含まれています。

 

なので、毎日少量取り入れるだけでもOKです。

 

 

 

オメガ3脂肪酸の効果で、血流が良くなるコレステロールを下げる高血圧予防中性脂肪を下げるアレルギーの改善うつ病認知症予防が期待できます。

 

 

 

 

 

また、くるみに含まれているビタミンEは白髪を防ぐ効果があるそうです。

 

 

くるみをそのまま食べるのは、飽きも来ますし意外と難しいです。

 

ヨーグルトやサラダに取り入れるのがおすすめの食べ方です。

 

 

 

またスープやハンバーグなどに混ぜると、くるみと気が付かないほど食べやすいです。

 

くるみは栄養がたっぷりですが、大好物だとしても食べ過ぎには注意です。

 

くるみは意外と高カロリーで、100gあたり約600kcalもあります。肥満の原因になるので、ほどほどにしておきましょう。

 

 

 

アーモンド

アーモンドはアーモンドチョコやミックスナッツなどで、意外と食べる機会も多いナッツ類かとおもいます。

 

アーモンドには、コレステロール下げる食物繊維で便秘の改善ビタミンB2で脂肪の燃焼を助けるなどの効果が期待できます。

 

 

 

ただオメガ3脂肪酸は、くるみに9000mg入っているのに比べ、アーモンドには10mgしか入っていないのです。

 

 

 

 

 

つまり、オメガ3脂肪酸を摂取する目的であれば、アーモンドはあまりお勧めできません。

 

 

 

ピーナッツ

 

ピーナッツも、ピーナッツチョコや柿の種などのお菓子類やおつまみなどで食べる機会も多いかと思います。

 

ピーナッツにはビタミンEの老化防止血流改善の効果があり美容にも良いといわれています。

 

また、血中コレステロールの低下や生活習慣病の予防にも効果があります。

 

 

 

ピーナッツも同じくオメガ脂肪酸は多く含まれていません。

 

 

 

健康に良い食品ですが、オメガ3脂肪酸を摂取する目的であれば、ピーナッツはあまりお勧めできません。

 

 

 

ぎんなん

 

ぎんなんは、銀杏ご飯や茶わん蒸しなどに多く使われていて、料理の幅も大きいので取り入れやすいです

 

銀杏には、鉄・カリウム・マグネシウムなどの骨を整形するのに必要な栄養素がほかのナッツ類と比べると多く含まれています

 

ただし、ぎんなんには中毒物質も含まれているため、こちらも食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

 

ぎんなんにもオメガ3脂肪酸は多く含まれていないため、オメガ3脂肪酸を摂取する目的であれば、あまりお勧めできません。

 

 

 

アーモンドやナッツ類でオメガ3脂肪酸を取り入れよう

 

今回は、アーモンドやナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸の効果について、詳しく紹介させていただきました。

 

健康・ダイエット・美容効果のあるオメガ3脂肪酸は今すぐ取り入れたい栄養素。

 

 

 

アーモンドやナッツ類は栄養がたくさん詰まっている食べ物ですが、オメガ3脂肪酸を取り入れたい場合、クルミが一番ということが分かりました。

 

クルミには圧倒的多くのオメガ3脂肪酸が含まれているので、食べ過ぎない程度食生活に取り入れましょう。

 

ほかのナッツ類も栄養素はあるので、取り入れられればより良いです。

 

こちらの記事を参考に、オメガ3脂肪酸で内も外もきれいな体つくりをしましょう。


関連ページ

チアシードのオメガ3脂肪酸は効果あり?
オメガ3脂肪酸は効果なしなのか?美容とダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸サプリについての効果なしについて調べてみた。ダイエットに困っている方は必読です。
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にしよう!
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にする方法についてご紹介いたします、オメガ3脂肪酸の効果で美肌を手に入れる為にはこちらを参考にしてください。オメガ3脂肪酸で美肌をゲットしましょう。
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用は?
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用についてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は筋トレに対しても効果的です。オメガ3脂肪酸の副作用に関しても掲載していますので参考にしてください。
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのか?
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのかについてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は中性脂肪に対して非常に効果的です。オメガ3脂肪酸の効果について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。