オメガ3脂肪酸は脳に良い効果をもたらすのか?

 

フィッシュオイルと呼ばれているオメガ3脂肪酸は、筋トレやダイエットの力強い味方です。

 

必須脂肪酸ということで、体内で生成できないため、食品やサプリメントで補うことが重要ですが、実はこのオメガ3脂肪酸が脳にも良い効果をもたらすという話があります。

 

今回は、オメガ3脂肪酸がどのようにして脳に良い効果をもたらすのか、どうして必要なのかを説明していきたいと思います。

 

 

 

オメガ3脂肪酸は実は脳の認知機能にとても重要!子どもにも!

 

あまり脳と脂肪の関係はピンとこない方も多いでしょうが、実はオメガ3脂肪酸は脳にたくさん存在しているのです。

 

例えば認知機能にとって重要なので、集中力の維持や認知症の予防、思考力の養成に欠かせない栄養素となっています。

 

ある研究では、母乳に含まれているDHAの量が多ければ多いほど、子どもの学業成績が向上するというデータもあるほどです。

 

 

 

 

妊娠中は、肥満などを避けるためにオメガ3脂肪酸を摂りすぎないように心がけるべきなのですが、規定の量を守って服用すれば心配はありませんし、むしろ生まれてくる子どもの脳の発達に良い影響ばかりなので、摂取することをお勧めします。

 

特に、ADHD(注意欠陥多動症)のお子さんにとって、オメガ3脂肪酸に含まれているEPAやDHAが不足しているというデータがあります。

 

これらは健全な脳の発達や学習にとって大切なものです。

 

とある実験では、ある一定数の男児を調べたところ、オメガ3脂肪酸が不足しているという情報がありました。

 

これらが欠乏していると、癇癪を起こしたり、不眠症になってしまったりします。

 

 

 

臨床データでは、オメガ3脂肪酸が不足しているからといって、脳の機能に重大な問題を抱えるということはないそうですが、体内で生成することのできない必須脂肪酸なので、摂取して損することはまずないでしょう。

 

ましてや育ち盛りのお子さんでしたら、オメガ3脂肪酸が多く含まれている本マグロやイワシなどを夕飯に出すことで少しは改善されると思います。

 

もちろん、それらが嫌いなお子さんでしたら、市販のサプリメントを使うという手もありますが、お子さんですので用法を守って親御さんの管理下で服用させるようにしてくださいね。

 

 

 

オメガ3脂肪酸で認知機能が維持できる?脳に良い効果とは?

 

オメガ3脂肪酸は、認知機能を維持することができるという報告もあります。

 

これはまだ研究段階ですので、絶対的に効果があり、即効性があるわけではないのですが、認知症予防のために、40代くらいから摂取すると、アルツハイマーになる確率が低くなるというデータがあります。

 

現段階ではなぜオメガ3脂肪酸が、アルツハイマー病など認知機能の改善いや降っているのかは不明確な点がありますが、抗炎症作用や、抗酸化作用が影響していると考えられます。

 

今はまだ40代や50代でも、最近物忘れが激しくなってきたなという方は、オメガ3脂肪酸を多く含んだエゴマ油や青魚を多く摂取するか、それでも間に合わない場合はサプリメントを使ってみましょう。

 

 

 

オメガ3脂肪酸は脳細胞をしなやかにする効果がある!

 

我々人間の脳の中に、多くの神経細胞(ニューロン)を持っています。

 

これは、人間が物を考えたり、何かを記憶するときに大切なものということはご存知かもしれません。

 

まず、人間の脳にはシナプスというものがあり、それは神経細胞を接続する働きを持っているのです。

 

これをシナプス伝達と言います。

 

そしてニューロンに情報が伝えられると、ネットワークが広がって脳の働きが活発になることが判明しています。

 

 

この脳細胞の柔らかさというものは、加齢とともに悪くなっていきますので、物覚えが悪くなったり、物忘れをしてしまう原因となるようです。

 

この細胞膜をしなやかにする働きが、なんとオメガ3脂肪酸にあるというのです。

 

記憶力が衰えてきたという方や、物忘れが激しくなってしまったという50代くらいの方にこそ、オメガ3脂肪酸を摂取して、脳細胞をしなやかにして欲しいとことです。

 

 

 

ある実験では脳機能が衰えてきた軽度の認知症の方に対して、アラキドン酸とDHAを摂取してもらうようにしてもらいました。

 

約一ヶ月半試したところ、記憶力や集中力が以前よりも改善されたという報告があるくらいです。

 

つまり、オメガ3脂肪酸に含まれている成分を継続的に摂取数ことが必要不可欠なのです。

 

 

 

 

物忘れが激しいなと感じた時だけでなく、日常的に摂っていかないと意味がないので、老若男女問わず、継続的にオメガ3脂肪酸を摂って脳の働きを良くしましょう。

 

お子さんなら学習に集中できますし、中年の方なら、将来のアルツハイマー病などの予防にもなります。

 

サプリメントは市販でも通販でも手に入る便利な時代ですので、気になった方はまず試してみてください。

 

さほど高くなく、2000円代で購入することもできます。

 

ポイントとしてはEPAとDHAの含有量が多いものが良いので、安いからといって、あまり効果のなさそうなものに手を出さないようにしましょう!


関連ページ

チアシードのオメガ3脂肪酸は効果あり?
オメガ3脂肪酸は効果なしなのか?美容とダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸サプリについての効果なしについて調べてみた。ダイエットに困っている方は必読です。
アーモンドやナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸の効果は?
オメガ3脂肪酸は効果なしなのか?美容とダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸サプリについての効果なしについて調べてみた。ダイエットに困っている方は必読です。
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にしよう!
オメガ3脂肪酸で美肌効果を手にする方法についてご紹介いたします、オメガ3脂肪酸の効果で美肌を手に入れる為にはこちらを参考にしてください。オメガ3脂肪酸で美肌をゲットしましょう。
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用は?
オメガ3脂肪酸が筋トレに効果なし?副作用についてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は筋トレに対しても効果的です。オメガ3脂肪酸の副作用に関しても掲載していますので参考にしてください。
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのか?
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる効果があるのかについてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸は中性脂肪に対して非常に効果的です。オメガ3脂肪酸の効果について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
オメガ3脂肪酸はうつ病や抑うつ症状にも効果があるのか?
オメガ3脂肪酸はうつ病や抑うつ症状にも効果があるのか?についてご紹介いたします。オメガ3脂肪酸はうつ病や抑うつ症状にも効果があります。オメガ3脂肪酸のどんな成分が最も効果があるのか参考にしてください。